千葉中央マリン26ポイント

千葉ロッテ/千葉ローカル/LCC/電子マネー&ポイント

千葉~西武ドーム「メトロ」「都営」「京王」「西武」ポイント漫遊記

7月11日にメットライフドームでの「西武対ロッテ」戦を観戦したことを前のエントリーでお伝えいたしましたが、同時に移動中に「メトロ」「都営」のポイントをPASMOに交換し、「京王」のポイントを消費、そして「西武」のポイントを貯めて参りました。
という事で「ポイント・電子マネー」関連エントリーです。

この日のメットライフドームは奇しくも「セブンイレブンスペシャルナイター」で、ライオンズオリジナルnanacoも限定発売しており、まさに電子マネー尽しな1日となりました。

メットライフドームには移動式のセブン銀行ATMまで出現しました!お金をすぐにおろせる訳ですから、いつもより球場の売上も上がったんでしょうか?(笑)ちなみに当日のセブンイレブンからの前売チケット購入は内野指定C席で「711円」だったそうです!(思い出す「726チケット」の存在…7時26分になるまで球場の外で待っていたこともあったっけ。でも、あれは「726円」では無かったぞ!!)

さて「千葉~西武球場前」の移動間に「メトロ」「都営」「京王」「西武」のポイントを交換したり、使ったり、貯めたりすることが出来るのでしょうか?相当遠回りになってしまいそうな予感も…(本当は「東急」に残っている2210ポイントも210だけPASMOにチャージしたかったんですが、今回はPASS)

PASMOの持っている力をご存知ですか?「PASMOの地域はSuicaで乗れるから不要」と思っている人が多いんじゃないでしょうか?もちろん定期の絡みで持たざるを得ない方も多々いるとは思いますが…でもSuicaだったら「モバイルSuica」や「Apple pay」「Google pay」を利用してスマホの中に格納しておくことだって出来ます。
どっこいSuicaではダメで、PASMOにしか出来ないことも沢山あります。
「メトロ」「都営」「京王」「西武」「東急」「小田急」「京急」
この7つの私鉄のポイントをICカードで貯めようと思ったら、PASMO一択なのです。そして1枚のPASMOに最大7私鉄8個のポイントプログラムを載せることが可能なのです。

ポイントプログラム名称 PASMOで貯まるポイントプログラム名称 クレジットカードの要否 PASMOへの交換
メトロ メトポ メトポ
メトロポイントPlus メトロポイントPlus
都営 ToKoPo ToKoPo
京王 京王グループポイント 京王PAS×PASポイントサービス
西武 SEIBU PRINCE CLUB スマイルリンク
小田急 小田急ポイント 小田急電子マネーご利用ポイント
京急 京急プレミアポイント 京急駅ナカポイントサービス
東急 TOKYU POINT 「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」「乗ってタッチTOKYUポイント」 ✕(Suicaも可)

凡例)クレジットカードの要否〇…当該私鉄のクレジットカードがないとPASMOに紐づけられない ◎…当該私鉄のクレジットカードをPASMOオートチャージ設定していれば、そのPASMOでのみポイントを貯められる。 ✕…クレジットカードが無くても、ポイントカードを作れば貯められる。

このうち、「小田急」は小田急のクレジットカードを持っていないと、PASMOに小田急電子マネーご利用ポイントを貯める設定を施せません。「メトロ」の「メトロポイントPlus」も各種To Meカードが必要ですが、どのPASMOにも設定することが可能なので、たとえば他社のクレジットカードからオートチャージされているPASMOに「メトロポイントPlus」が貯まる設定にすることも出来ます(小田急はこの部分が「排他」です)。またメトロは「メトポ」という、To Meカードを持っていないユーザーも気軽にポイントを貯められる、ライトなポイントサービスも提供しているのですが、To Meカードユーザーは「メトポ」「メトロポイントPlus」を1枚のPASMOに両方貯める設定にしてしまうことまで出来てしまいます。
従って「小田急」「メトロ」のクレジットカードを持っていて、「小田急」のクレジットカードからオートチャージされるPASMOであるなら、「PASMO1枚に7社8ポイントサービス」を乗せることが出来てしまいます!
(残念ながら千葉県を走る「京成」や「東武」には、PASMOで貯められるポイントサービスは存在しません…)

私も「小田急」以外は全部1枚のPASMOに乗せていて、ポイントサービスを活用しております。ただ、千葉市に転居して以降は、PASMOでポイントを貯められる機会が激減し、Suicaがものすごく強い地域(駅ビル「ペリエ」はJREポイントカードとSuica両方でJREポイントを貯められる!)ということもあり、どうしても
Suica > PASMO
という状況になってしまっておりますが…。
そこで西武球場(メットライフドーム)に行く道すがら、貯まったポイントの「回収」や「利用」をついでにしてしまおうと画策し、7月11日を「実行日」に設定しました。

東急のポイントを回収するには、どうしても「渋谷」を回らねばなりません。今「2210ポイント」貯まっております。2,000ポイントはWEB上から「JAL1,000マイル」に交換することも可能なので、今年の年末までは寝かせておいてもいいのですが、210ポイントはPASMOあたりに交換してしまいたいところです(または東急ポイントが使えるお店で利用)。
ただ今回の動線上、渋谷は明らかに「回り道」になってしまうので諦めました。

西船橋から東西線で落合まで行くことによって、短時間で「メトロ」「都営」のポイントをPASMOに回収し、PASMOにチャージすることが出来ない京王のポイントを「強引に使い」、西武線に乗って一路所沢を目指せます。
まずは落合駅で「メトポ」を回収しておきましょう。なお西船橋駅ではメトポをPASMOに交換出来ません!

メトロのピンク色「多機能券売機」がメトポとメトロポイントPlusのポイントチャージに対応しております。

そして落合から東中野駅を目指します。歩いて5分程度です。
こちらJRの駅であるのと同時に大江戸線との連絡駅なので、ここでToKoPoをPASMOにチャージします。

「ポイントチャージ」と書かれてある券売機があると思うので、そちらの「ポイントチャージメニュー」を選択し、券売機に言われるがままに「PASMO」→「ToKoPoカード」の順に入れてやることによって、貯まっているToKoPoポイントをPASMOにチャージすることが出来ます。チャージ完了後、ToKoPoカード、PASMOが吐き出されます。

「落合から西武線に乗り換えるのなら、中井にも都営の駅があるから、わざわざ東中野まで行く必要がないのでは?」
その通りです。しかし今回のミッションには「京王」のポイントも利用しなければなりません。ちょうど7月が誕生月で、9日にコイツを頂いたばかりです。
京王は携帯メルマガに登録しているだけで、毎年200ptプレゼントしてくれます。前年度の残りポイントと合わせて
320
ポイント貯まってました。新宿の京王モールあたりでランチを食べてポイント消化するのもいいんですが、それでは芸がないと思い、2018年春以降に生まれた方法で消化してみました。

東中野駅近辺に「ユニゾンモール」というモールがあり、ここの1階にダイソーが入ってます。

一見、何の変哲もない普通の100円ショップ「ダイソー」ですが、日本唯一の機能を兼ね備えております。それは…

京王グループポイントが貯められ、使えるのです!
100円ショップなのにクレジットカードや電子マネーで貯めるポイント以外に、ポイントカードまで導入されているのです。利益率が低い100円ショップで「大丈夫なの?」とこちらが心配になってきてしまいます(笑)
そんなこと言いながら、税抜100円のものを3つ購入し、324円を
京王グループポイント320ポイント+現金4円
で払いました。ここはPASMOも使えるんですが、財布の中に1円玉が4枚あったので、そちらを使いました。
ポイント支払いでしたが、ポイント支払い分にも新たに京王グループポイントが積算されております。優秀なポイントプログラムです。

そして再び山手通りを北上して中井駅を目指します。歩いて10分程度ですかね。それでも汗だくになりました…
中井から西武新宿線で西武ライオンズのお膝元・所沢を目指します。

こちらも今年新装OPENした所沢駅「グランエミオ」
駅ナカ、それも改札内の飲食店も充実しております。
西武所沢駅&球場でのプリンスポイント獲得手記…前ブログで「つけめんTETSU」を利用した際のリポート。

今回はTETSUのお隣のカレー屋さん「camp express」で激辛の期間限定メニュー「スパイシーチキンカレー」を頂きました。

「あれ、スプーンがないぞ?」
と思っていると、こちらの飯盒(?)の中にスプーンが…まさに「キャンプ」ですね。
980円で、飲み物は水でいいやと思っておりましたが、あまりにも辛いので追加でオーダーしようと思いました。
「ドリンクセット」だと+100円でコーヒーやコーラを付けてもらえたのですが、単品だと150円…
(最初からセットにしておけば良かったか…)
と思いつつもコーラを頼んで伝票をチェックしたら、セット料金でドリンクが追加されてました(良心的!!)。
レジでプリンスクラブカードを出して
「支払いもこちらのクレジットカードでされますか?」
と言われたので、別途Suicaで払いました。「プリンスクラブ加盟店」ではプリンスクラブカードの提示だけでポイントが貯まるのですが、PASMOで払ったところで「ダブルポイント」になる訳ではないので、PASMOより還元率が高い支払方法があったら、そちらをセレクトした方が得ですね。
西武ドーム(メットライフドーム)の売店の場合はプリンスクラブ加盟店ではなく、「PASMOスマイルリンクサービス」の加盟店なので、PASMOの支払で100円(税別)につき1プリンスポイントを付けてもらえます。この辺がややこしい。

西武ドームではPASMO以外にも「Edy」「nanaco」「WAON」「iD」「QUIC Pay」「各種クレジットカード」でも払えますので、その辺との比較になって参ります。
なおSEIBU PRINCE CLUBカードを持っていると、西武ドームの来場で「10ポイント」付けてもらえます。以前は「チケットセンター」の方でプリンスクラブポイントの積算が行われていたはずなんですが、今年からファンクラブカウンターの「4番」に移ったようなので、ご注意ください。なおライオンズのファンクラブ会員も別途「来場ポイント」が付きますので、両方持っている人は「W来場ポイント」をGET出来ます。そしてプリンスクラブポイントはライオンズファンクラブの「Lポイント」に300ポイント単位で交換可能なので、後々合算させることも出来るのです!

この日はグランエミオの中のプロントで、お茶を飲みつつ、暑さも凌ぎつつ、スマホの充電もさせて頂きました。
そしてグランエミオ内の店舗ですから「西武プリンスポイント加盟店」でもある訳です。プロントといえば、言わずとしれた
楽天ポイントカード加盟店
の重鎮。そう、楽天&プリンスポイント両取店舗です。つまり「イーグルスとライオンズの試合無料観戦に近づいている」とも言えます。


プリンスポイントの交換商品の中に期間限定(毎年3~8月)で「埼玉西武ライオンズ パ・リーグ公式戦の引換券」が現れます。今年は1,000ポイントからの交換でしたが、一昨年及び昨年(2016年&2017年)はなんと500ポイントから交換出来ました。
プリンスポイントを貯めることによって、メットライフドームの西武戦がタダで観戦出来てしまう訳です。

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!
プリンスポイントはプリンスクラブポイント加盟店やスマイルリンク加盟店で貯められる他、ネット上でも貯められます。「ネットマイル」というポイントは直接プリンスポイントに交換出来るのですが、「ネットマイル」がすぐに貯められるのが「すぐたま」というポイントサイトです。こちらを通してネットショッピングや旅行を申し込むことによってネットマイルを貯められます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト
また「モッピー」もネットマイルに交換出来るサイトで、「すぐたま」より有利な条件の案件を揃えているのでオススメです。モッピーはネットマイルのみならず、Gポイント・PeX・ドットマネーといった「四大ポイント合算サイト」いずれにもポイント交換出来るので、使い勝手がいいと思います。また長らく「2ポイント→1JALマイル」に交換出来るキャンペーンを継続しているので、JALマイルを貯めている方にも勧められます(最大で7,500ポイント→6,000JALマイルにすることも可能)。


SEIBU PRINCE CLUBポイントとセゾン永久不滅ポイントが両方貯められるSEIBU PRINCE CLUBカード。日常のクレジットカードの利用でプリンスクラブポイントが貯まります!またPASMOオートチャージに設定することも可能です。

Return Top