千葉中央マリン26ポイント

千葉ロッテ/千葉ローカル/LCC/電子マネー&ポイント

楽天生命パーク宮城観客席でのビール販売に楽天ペイ導入

8月3日の楽天生命パーク宮城での楽天VSロッテ戦で、イーグルス史上初の「ビール半額デー」が実施されます!
ビール700円→350円
そして「ビール」に関して、7月6日に楽天イーグルス球団より驚くべき発表がありました。

7月7日より、楽天生命パーク宮城では観客席のビール販売で「楽天ペイ」が使えるようになったのです!
QRコード決済が野球スタジアム観客席の売り子販売で導入されるのは国内初です。
以前からビールの売り子さんから買う時Edyは使えましたが、「楽天ペイ」も使えるようになれば、
楽天スーパーポイント(期間限定ポイントを含む)を使ってビールを買う
ことも出来てしまいます!あ、勿論「楽天ポイント→Edy」の交換手続きをすれば、Edyでも間接的に楽天ポイントは使えますが…でも期間限定ポイントはEdyには交換出来ないので、キャンペーンなどで期間限定ポイントが沢山貯まっている人にはありがたい支払方法の拡充です。

今年から「スタジアムEdyカード」にも変化がありました。


このように楽天ポイントカード機能も搭載されました。楽天生命パーク宮城の球場内で、楽天ポイントカードをそのまま使えるようになったからです。昨年までは「500ポイント→500円分の商品券」に交換して、球場内での買物に使えてました。でもその手続きが不要になり、しかも「1ポイント~」利用出来るようになったので大前進です。
なので「通常ポイントはEdyに交換して、期間限定ポイントはポイントカード経由で(ポイントを利用して)支払」、といったことも可能です(Edyで払えば、Edy分の「200円で1ポイント」が別途付きますので、そちらの方がおトクになります)。
さすがに
ビールの売り子さんにポイントカードを渡して、ポイントも付けてもらう…
といったことになれば煩雑すぎて、業務に支障をきたしてしまうでしょう。なので売り子さんは「楽天ペイ」なのでしょう。これなら首からぶら下げたQRコードをお客さんのスマホで読み取ってもらうだけでいいのですから。これで、楽天生命パーク宮城のあらゆる支払に楽天ポイントが利用出来るようになりました。

ただ、スタジアムEdyカードで、昨年まであった嬉しい特典のうち、
・ビールやソフトドリンクの50円割引
・ジェット風船200円→100円
・イーグルスマガジン100円→50円
・当日券の前売価格販売
が無くなってしまいました…。
・ビールのみ30円割引
だけ割引額が減少して残りました。ただ…
・5,000円のチャージで50ポイントが貯まる
という新しいサービスが追加されました!昨年までも「5,000円のチャージでボーナスプラスがもらえる」といった、ファンクラブ限定のポイントが球場外周のテントでEdyチャージすることでもらえてました。

今年からはファンクラブ限定のポイントではなく、チャージで楽天ポイントがもらえます!
楽天カードからEdyにチャージしても「200円で1ポイント(0.5%)」ですから、「5,000円で50ポイント(1%)」が優秀なレートであることが判ります。楽天生命パーク宮城に行ける人だけの「特権」です。

 

スタジアムEdyカードは楽天市場でも購入出来ます(ポイントでも買えます…笑)ので、楽天生命パーク宮城に行く前に調達しておきましょう。勿論それ以外の場所でも「楽天スーパーポイントが貯まるEdy&ポイントカード」として普通に機能します!(普通のEdyにイーグルスの特典がプラスされていると捉えましょう)

「Edy」「楽天ポイントカード」「楽天ペイ」を駆使して、楽天生命パーク宮城での野球観戦を楽しみましょう!

Return Top