千葉中央マリン26ポイント

千葉ロッテ/千葉ローカル/LCC/電子マネー&ポイント

PICK UP

More

千葉駅~ZOZOマリンスタジアム無料移動可能?お買い物バス乗継時刻表


千葉駅付近の千葉都心から、ZOZOマリンスタジアムを含む幕張新都心への移動は永遠の課題でもあります。
普通に千葉ー蘇我ー海浜幕張と外房線と京葉線を使って移動すると、324円ほどかかります。それよりも「時短」を目指すのであれば、千葉ー千葉みなとー海浜幕張と千葉都市モノレールと京葉線を乗り継いで移動することも出来ます。こちらは360円。いずれも同じ市内の移動にしては「高い」と感じられる運賃です。(更に海浜幕張駅からZOZOマリンスタジアムまでバスを利用される方は+100円…)

乗り換えがめんどくさいという方には「シティライナーちばまく」という、千葉駅ー海浜幕張駅ーイオンモール幕張新都心を結ぶバスも出ております。

高速バス仕様のフカフカシートで快適に移動出来ますが、日中だけの4便(幕張→千葉は5便)しか出ておらず、平日のナイターに利用するには厳しいものもあったりします(2018年4月より土日の運行も開始したので、土日のデーゲームには使いやすい時間帯ではあります)。しかも運賃も400円と高めです。
参考:千葉都心から幕張新都心へのバス移動【千葉駅からZOZOマリン】

しかし実は千葉都心と幕張新都心間を「無料」で横断出来てしまう、凄い手段が隠されておりました。いろいろツッコミどころも多いかと思うんですが、とにかく本当に「無料」で千葉駅からZOZOマリンスタジアムへ行けます。
その「からくり」はイオンのお買い物バスを利用する事です。千葉駅から割と近いところに「マリンピア」行のイオンお買い物バスが停まるバス亭があります。そこから終点まで乗ると、京葉線稲毛海岸駅正面にある「イオンマリンピア店」にたどり着くことが出来ます。そして実は「イオンマリンピア店」から、これまた別の無料お買い物バスが「イオンモール幕張新都心」に向けて運行しているのです!お買い物バス2台を乗り継ぐという「奇策」を使って、無料で千葉駅-ZOZOマリンスタジアムを移動することが出来てしまうのです。

まず千葉駅西口(←ここ重要。他の出口から出ないように!)より、国道14号(357号)線方面に向けて歩いていきます。

一応徒歩ルートをGoogle mapで示すと、この2通りのパターンが示されました。「頑々坊主」というラーメン屋の横から入って、新千葉駅の踏切を渡るルートが一番近いと思いましたが…判りづらいので、上記ルートを使ってバス亭を目指してください。


登戸交差点を渡るあたりからゴルフの有賀園の看板が見えてくると思うのですが、その手前の辺に「ガーデンタウン4番」というバス亭があります。
国道14号線と並行している住宅街の道路上にありますので、登戸交差点を渡ったら1本目の小道を左折、海側に入って下さい(トヨタカローラ千葉の手前の小道です)。その突き当りを右折すると、やがて「ガーデンタウン4番」のバス亭が目に入ってくると思います。

ここにイオンマリンピア店行の無料お買い物バスが停まりますので、稲毛海岸まで運んでもらえます。後述の「マリンピアーイオンモール幕張新都心」線の方は各種WAONカードの提示(またはレシートの提示)などが必要ですが、こちらは特に何も提示することなく乗車することが可能です。

マリンピア 10:40 11:40 12:40 13:40 14:40 15:40 16:40 17:40
ガーデンタウン4番 9:56 10:56 11:56 12:56 13:56 14:56 15:56 16:56 17:56
マリンピア 10:14 11:14 12:14 13:14 14:14 15:14 16:14 17:14

毎時40分にマリンピアを発車したバスが、毎時56分頃ガーデンタウン4番の前を通り、18分後にマリンピアに到着する巡回バスです。始発はマリンピアに行くのみ、17時台の終バスはマリンピアに行けないので気をつけて下さい。つまりZOZOマリンスタジアムに向かう場合にこのお買い物バスの利用を考えるのなら、ガーデンタウン4番バス亭に「16時56分」にまで着いておく必要があります。

途中「ちば興銀本店」というバス亭があるのですが、こちらは「KASUMI千葉みなと店」の横に停まりますので、稲毛海岸からの帰りに寄ることも出来ます。KASUMIの裏に「ヤックスドラッグ」もできましたので、買い物の選択肢も広がります。

ガーデンタウンや幸町団地方面を巡回する「幸町ルート」バスはマリンピアの「南口」に到着します。他のルート「真砂ルート」「磯辺ルート」は西口から発着しますので、お気をつけください。
ここで乗り換えです。

イオンモール幕張新都心無料巡回バス「マリンピアルート」線に乗り換えます。こちらは、

マリンピア → イオンスタイル検見川浜 → イオン幕張店 → イオン本社前(アネックス側) → イオンモール幕張新都心イオンスタイル口 → イオンモール幕張新都心蔦屋書店前 → イオンモール幕張新都心ファミリーモール前

と美浜区内の各イオン商業施設、及びイオン本社を結び、だだっ広い「イオンモール幕張新都心内の移動」にも使える、夢のお買い物バスです。実質「稲毛海岸ー検見川浜ー海浜幕張」の京葉線3駅間を無料移動出来てしまいます…(ライバル「ペ○エ」のお買い物バスとしても機能…)

先程乗ってきたバスと同じマリンピア「南口」より発着します。

ガーデンタウン4番 9:56 11:56 14:56 15:56 16:56
マリンピア 10:14 12:14 15:14 16:14 17:14
乗り換え時間 41分待ち 21分待ち 6分待ち 36分待ち 56分待ち
マリンピア 11:05 12:35 15:20 16:50 18:10
イオンスタイル検見川浜 11:15 12:45 15:30 17:00 18:20
イオンモール幕張新都心イオンスタイル口 11:34 13:04 15:49 17:19 18:39

1日5往復。(上の表は)接続するマリンピア幸町ルート線との乗り換え、ZOZOマリンスタアジムへの最寄りバス亭と思われる「イオンモール幕張新都心イオンスタイル口」で下車することを念頭に置いた「乗り継ぎ時刻表」です。
最も接続のいい3回目の便は6分待っての乗り換えなので、ほぼ理想的ですが、18時15分の試合開始時刻を考えると「若干早く着きすぎ」な感も否めません。この便を使うと待ち時間も含め「ガーデンタウン4番~イオンモール幕張新都心イオンスタイル口」間を53分で無料移動出来てしまいます。他の便は若干待ち時間が長くなってしまいますが「お買い物バス」であるのですから、イオンマリンピア店で正々堂々お買い物をして待ちましょう(笑)なお、イオンモール幕張新都心へ向かうバスの方は「各種WAON」の提示が必要ですので、必ず「WAONカード」「WAON POINTカード」またはクレジットカードである「イオンカード」を1枚作って携行下さい。

オススメは「ちば風太WAON」。絵柄がカワイイだけじゃなく、このWAONには千葉市民だけが「得する」機能も備わっているんです。2018年7月20日から開始された「ちばシティポイント」は、このちば風太WAONにだけ貯まります。ボランティア活動や市が主催するパラリンピックのイベントに参加するとちばシティポイント(略称「ちばポ」)がもらえるんですが、市内のイオンでは「来場ポイント」のサービスも行っております。1日1回ですが、端末にかざすだけで「1ちばポ」貯まります。そして「ちばポ」は1ポイント単位で「WAONポイント」に交換出来るんです!!
このような端末が千葉市内のイオンにありますので、ちば風太WAONをかざしましょう。
7月20日~8月5日はスタートダッシュ期間で来場ポイントも「5倍」でした。
無料バスで移動しているのに、ちゃっかり無料でポイントまでいただいてしまえるのです…

「イオンモール幕張新都心イオンスタイル口」バス亭は、ZOZOマリンスタジアムとは逆側の京葉線と並行している道路の方にあります…。

グランドモールの中を通って、ZOZOマリンスタジアム側に抜けて下さい。グランドモールの中には巨大なフードコートもありますので、こちらで小腹を満たしてから球場に向かいましょう。(何らかの形で無料バスを利用させて頂いたお礼を…)

【問題点】
・試合終わりの「帰り」には使えない。(往路限定)
・平日限定(土休日はイオンモール幕張新都心行のバスが運休)
・千葉駅~バス亭、バス亭~ZOZOマリンスタジアムまでの両端が徒歩10~15分程度かかる…
・千葉駅からバス亭までの道が判りづらい、道が細すぎて不安。
・移動時間が長い。
・途中待ち時間が発生するケースあり。

ものすごくデメリットだらけですが…それでも無料移動の魅力が勝る方は是非ご利用下さい!

Return Top