千葉中央マリン26ポイント

千葉ロッテ/千葉ローカル/LCC/電子マネー&ポイント

千葉都心から幕張新都心へのバス移動【千葉駅からZOZOマリン】

千葉都心から海浜幕張付近への移動は近いように見えて、案外難しかったりします。
2017年10月に、ちばフラワーバスが「千葉駅・中央二丁目・京成ホテルミラマーレ~海浜幕張駅・イオンモール幕張新都心間」の千葉都心幕張新都心線「Twin City Liner(ツインシティライナー)ちばまく」の運行を開始し、直接移動出来ることになりました。
なりましたが…
1日往復9便(千葉→海浜幕張4本、海浜幕張→千葉5本)で、平日の日中限定です。
※その後2018年4月より土休日も運行されるようになったようです。

ツインシティライナーちばまく時刻表

最終が千葉駅14:10発、イオンモール幕張新都心14:55着。ZOZOマリンスタジアムの平日ナイターを見に行くには、あまりにも早く着きすぎてしまいます…イオンモールで時間を潰す等の理由がある方は「利用してもいいかも」程度ですかね。
千葉駅10:30発、イオンモール幕張新都心11:15着…休日だったら、こちらの便がデーゲーム観戦に使えるかもしれません。

お値段は400円。ビミョーに高く感じますが、
千葉→蘇我→海浜幕張 324円(千葉みなとまでモノレールなら360円)
海浜幕張からバスでZOZOマリン 100円
で計424円かかることを考えると、妥当かなとも思います。
勿論、「Suica」「PASMO」などの交通系ICカードも利用できます(降りる時にタッチ)。

免許の書き換えをしなければならない時期がやって参りました。ちょうど27日のイーグルス戦のチケットを持っていたので、野球観戦の前に「ついでに」幕張の免許センターでやってしまおうと考えました。直近2回の免許の更新は、船橋在住だったので「幕張」「流山」のどちらでも更新可能でしたが、施設が新しく綺麗で、比較的空いている流山の方を選択して更新手続きを行っておりました(距離的には幕張の方が若干近いような気もしますが、あまり変わらないと思います)。なので今回十数年ぶりに幕張で免許書き換えを行いました。

午後の部は13:00~15:00の受付。そこで「ツインシティライナーちばまく」の千葉駅12:55発の便に乗ってみました。地図で調べると、終点の「イオンモール幕張新都心」から免許センターまでは、京葉線の高架や357をくぐらなければならないので、若干遠回りになりますが、歩いていけない距離ではないようです(イオンモール幕張新都心のグランドモール「イオンスタイル」出口からは徒歩7~8分程度)。
12:50頃、千葉駅東口の10番のりばに行ってみると、既にツインシティライナーちばまくは停まっておりました。しかし、驚いたことに乗客は俺1人!まだ認知が進んでいないのか、そもそも需要がないのか…

バスは高速バスのような2人掛けが左右に並ぶ4列シートで、路線バスにしては贅沢な気分を味わえます。ブザーは上方にしか付いていなかったので、ちょっと背伸びしないと届かないかもしれません。駅前大通りを通り、モノレール「葭川公園前」駅近くの「中央2丁目」というバス亭と、京成千葉中央駅ビルの「京成ホテルミラマーレ」に数秒停車しておりましたが、誰も乗り込んできませんでした(笑)

ということで全線私1人しか乗客がいない状況でしたので、すごく快適な小旅行でした。
「イオンモール幕張新都心」のバス停留所は、ZOZOマリンに近い「グランドモール」ではなく、「ファミリーモール」の方まで行ってしまったので、ZOZOマリンで野球観戦に行く場合は終点の一つ前「幕張メッセ中央」で降りた方が近いと思います。まあこちらも幕張メッセの周りをグルッと迂回しないとならないので、結構歩くことになると思いますが…。

この記事を読んで、興味を持たれた方は是非「ツインシティライナーちばまく」を利用してみて下さい。このままでは「廃線」になってしまうかもしれないので!!
そんなことを言いつつ僕は無料バスを2つ乗り継いで千葉駅近辺~イオンモール幕張新都心を移動する手段を最近知りました。こちらの方は平日のナイターに合わせた時間でバッチリ使えます!ただ「ちばまく」のような急行バスではないので時間が多少かかります。また「ちばまく」同様、ナイターが終わった後の「帰路」には使えません。それでも片道無料で行けるというのは大きい!次回この方法について、ご紹介したいと思います。

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

Return Top