千葉中央マリン26ポイント

千葉ロッテ/千葉ローカル/LCC/電子マネー&ポイント

平沢本塁打の日に西野復活。思い出す神宮での試合

7/7 ZOZOマリン ロッテ 9ー1 日本ハム 
視聴方法:RakutenTV パ・リーグSpecial 

昨日の試合は7回ぐらいまで見て、出かけた。
5回表にアルシアに一発を浴びて1点差に詰め寄られ、なおも1死1,2塁と攻めたてられたんだけど、ここを凌いだことが大きかった。

いや、それ以上にアルシアの本塁打直後にレアードに3-0となったが、4球目のクソボールに手を出してくれたことが全てだったかも?これ見逃していれば、
本塁打→ストレートの四球
で相当ファイターズに流れが行っていたと思うよ。

この回を凌ぐと、5回裏に一気に6点を追加して試合を決めてしまった。なんといっても藤岡出塁直後の奨吾のセフティーが効いている。無死1,2塁で角中は嫌すぎる。さすがのタイムリーを放ち、続くアジャが3-2からバックスクリーンに運んだ。3-0となったところからの3-2だったが、カウント推移的に3球ボール球を投げた後に3つストライクを取れる状態じゃなかった。最後はエイヤーの報いとも言える強烈な一打を浴びて、高梨はマウンドに沈められた。それにしても、あの場面で当然のように打てるようになったアジャは「本物」と見ていいんじゃないだろうか?この前クラさんが「左方向に本塁打が出ているのがいい」というようなことを言っていた。上がってきてから井口から直々にアドバイスをもらったことが効いているらしいが、前政権「KOTESAKI野球」時代には決してブレイクすることが無かったアジャが、ここまで変身できたのはやはり指導者が変わったことが大きいんじゃないだろうか?一方的にライバル視していた山川に追いつけそうじゃないか!

そして今日も飛び出る「おじぎりの恵み」。昨日はサード、今日はセカンドで2試合連続エラー。そしてそのエラーが
平沢の本拠地初、今季初本塁打
に繋がってしまう(笑)
いや~待ちくたびれたぜ。ようやく打ってくれた。
昨年平沢が神宮で「プロ初(オープン戦だけど)」を打った試合に西野が投げていたことを思い出した。
別に平沢の本塁打を見に神宮に来た訳では無い
ピッチャー西野、ショート平沢。とにかく西野の投球練習や回の合間のキャッチボールが「だれて」いて、どこかおかしくしているのか、このへんから気になっていたんだよな。ファームでも清宮から被弾しまくっている情報しか入ってきていなかったから、まさかこんなに早く1軍復帰してくるとは思わなかった。経験のあるピッチャーなので投手陣の底上げに貢献してほしいものだ。
「西野-平沢」が「ボルシンガー-アジャ」のような縁起のいい組み合わせになる?(それには西野の登板回数が増えてこないと、平沢の本塁打も増えんわ!!)

ファイターズも肝心なところでエラーするし、一昨年の優勝した頃の「抜け目なさ」は感じられない。ていうか、この2戦、
アルシアのホームランとおにぎりのエラー
の天丼劇を演じているだけじゃないの(笑)

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

Return Top