千葉中央マリン26ポイント

千葉ロッテ/千葉ローカル/LCC/電子マネー&ポイント

DAZNから再び楽天へ【今季最安で野球中継を視る方法】

7月3日期限だったDAZNの無料お試し視聴期間1日前の昨日、解約手続きを終えました。
昨年もDAZNをお試しで無料で1か月視聴したのに、なぜ今年も無料視聴できたのかというと、今年は「DAZN for docomo」と新たに契約したからです。DAZNはdocomoの契約者向けに別プランを用意していて、
DAZN 月額 1,750円
DAZN for docomo 月額 980円

と月額料金を770円もディスカウントしてくれます。DAZNはプロ野球中継のみならず、MLB、Jリーグ、海外サッカー、テニス…と手広くスポーツ中継を見せてくれますので、野球以外のスポーツもフォローしたい方にはオススメですね。

ただ、これはウチだけの問題なのかもしれませんが、結構回線切れが多い印象です。いろいろなスポーツを配信しているということは、それだけ負荷がかかっているのかもしれません。
それはそうと、巨人を除く11球団の試合を中継しているDAZNなら交流戦の期間のセ主催試合も見る事が出来ました。
そこで今年は以下のようなスケジューリングでサービスを渡り歩くことにしました。
3月/4月 「Rakuten パ・リーグ Special」の無料視聴期間
5月 「Rakuten パ・リーグ Special」視聴料690円
6月 「DAZN for docomo」の無料視聴期間
7月/8月/9月 「Rakuten パ・リーグ Special」視聴料690円×3か月
年間視聴料合計 2,760円

これなら年間僅か2,760円でマリーンズ戦を見る事が出来てしまいます!
5月末の交流戦、神宮でのヤクルト3連戦は見れませんでしたが、これも5月29日からDAZNと契約していればよかっただけの事でした。契約が5月6月で2か月にならず、5月29日からの「31日間」となるため、交流戦終了後に解約すれば無問題。その分「Rakuten パ・リーグ Special」との契約が早倒しになってしまうので、9月の終わり頃が見れなくなってしまうかもしれませんが…。
まあ、10月に雨天振替試合やポストシーズンの試合もあるかもしれませんから、あと1か月間契約を延ばしてもいいでしょう。それでも
年間トータル3,450円
です。某○カパーの1か月分より安いんじゃないでしょうか(笑)

「でもネット配信ってスマホで見るんでしょ?」
もちろんスマホでも見れますが、大画面TVでも見れます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Chromecast ブラック
価格:4978円(税込、送料無料) (2018/7/3時点)

 

↑ このChromecastさえ用意して、大画面TVのHDMI端子に接続すれば、お使いのスマホと同じWi-fi環境で同期させるだけで簡単に「DAZN」や「Rakuten パ・リーグ Special」を映し出せるのです!共にChromecastに対応しているサービスなので、ご安心下さい。他に「Youtube」や「Abema TV」などを大画面で見たい人にもオススメです。
まだパ・リーグTVで消耗するの?【大画面で中継が見れるスポナビライブ】
こちらは昨年まだ「スポナビライブ」があった時に書いた記事ですが、Chromecastの使い方や実際のTV画像などを載せているエントリーになっておりますので、ご参考下さい。(スポナビライブがDAZNに吸収されました)

という事で、「今年は年間2~3,000円程度で視聴料を済ませられる」といった話でした。
そうそう「Rakuten パ・リーグ Special」なら、楽天スーパーポイントも貯まり、使えますよ!(これもデカい)

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

Return Top