千葉中央マリン26ポイント

千葉ロッテ/千葉ローカル/LCC/電子マネー&ポイント

延長で2度勝ち越し、追いつかれる「10対10」な5時間半

7/24 京セラドーム大阪 ロッテ 10ー10 ソフトバンク 
視聴方法: 東京MX 

日本一勤務時間の短い取締役内耕作。
いつものように9回に現れず、本日は社員たちがそれぞれの「裁量」で残業に入っていた。
「よーし、ここらで一区切りつけてあがろうよ」
と11回表に2点を入れた段階で、内非常勤取締役が出社。
「と、と、取締役!もう我々だけで残業に取り掛かり、終わりかけているのですが…」
「そんな頑張っている君たちのために差し入れだよ。これ食べて、もうひと踏ん張り、頑張ろう!
あ、岩下君。君はこれと…これもやっておいてくれ。それじゃ諸君、お先!」
「あ、あの…僕、初出勤なんですが…」
今、日本一、労働基準監督署送りになりそうな会社幹部・取締役内耕作。

2点リードを2度追いつかれ、それでもなんとか1点を勝ち越すも、結局追いつかれるという壮絶ドローゲーム。5時間45分の労働基準監督署も目を光らす長時間ゲーム。さぞかし見ていた方もグッタリでしょう。アタシも4回ぐらいから試合終了まで見ていてグッタリしました。
6回表の「2点差逆転、逆に2点差をつける」逆転劇は、見事というよりホークス投手陣のアレっぷりの方が…
泥縄継投
久々拝見しました。スーパー泥縄継投。とても前年度日本一のチームがやることではありません。1回でも泥縄やったチームは優勝出来ません。ホークスファンの皆さん、今日が終戦日です(チーン)。12回を戦って、マリーンズ投手陣が与えた四球は4個、ホークス投手陣が与えた四死球は11個…
「そりゃ11個も出してりゃ10点取られますよね、ホークスさん…
でもなんでコッチは4個しか出してないのに、10点も取られているんだ!!

いや、まあミスのオンパレードでしたね。勝ちを手放すためにゲームやってるんかと思うぐらいのミスの連続。
送りバントが出来なかった平沢は殊勲の同点タイムリーと、延長に入ってからの勝ち越しタイムリーでヒーロー確実なところから痛恨のエラーで元の木阿弥。
ミス - チャラ - 殊勲 - ミスでチャラ
-1 +1 +1 -1 = 0
な激しい1日を終えました。もう打撃成績とかやめて、こういう通信簿で選手管理しようぜ!
6回表って、バント2個ミスで4点入ってるんですよね…ヒェー。1イニング4投手をつぎ込むホークス投手陣の泥縄っぷりに驚けばいいのか、マリーンズ打撃陣が「バントしない方が実はいいんじゃね?」な位当たっていることに驚けばいいのか、判らなくなってくるイニングでした。

ま、でも岡田はベンチを温めることが多すぎて、守備勘が衰えてきてますね…往年の自分だったら「取れる」と判断していた当たりだったんでしょうか?ダイレクトで捕球するにはかなり無理がある打球に見えましたが。出場機会が少ない選手が、お尻に火がついた状態で「とにかく少ないチャンスでアピールしなければ…」っていう形でプレーした結果、チームに悪影響を与えている事も増えてきましたね。岡田は前回の走塁ミスといい、今回の捕球判断ミスといい、「やってはいけない事を、最もやってほしくない場面」でしでかしているので、ヘタすれば2軍降格もありえるかも…う~ん、今年も岡田のヒットは見れないのか?いや、もう「プロ初本塁打がいつ出るのか?」をギャグで語っていた時代が懐かしくなってきた。ヒットの延長線上にホームランがあるとするなら…まずはそのヒットを打てや!!

ま、でもあの展開で欲しい一発を放つアジャには痺れました。真の4番に成長したなぁ…
平沢と藤岡の打順入れ替え。これは前にブログでも提案しようと思っていて書きそびれておりました。
出塁率がいい平沢の方が1番、犠打をきっちり決めることの多い藤岡の方が2番にふさわしい
と。

COMMENTS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 岡田は、少ないチャンスで派手にアピールしたいのか、傍目にも無謀な打球にダイビングして後ろに逸らす姿が、往年の早坂にダブりました。
    じゃ、腰据えて9番センターで起用すれば落ち着くのか?というと、どうにもそうは見えないところが悲しいですね・・・

    • 書き込み、ありがとうございます。
      早坂…GO!って言われるぐらい、無謀なツッコミをよく見かけましたね(笑)

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

Return Top