千葉中央マリン26ポイント

千葉ロッテ/千葉ローカル/LCC/電子マネー&ポイント

最下位脱出…定番の内ループコントを男前が台無しに

10/5 楽天生命パーク宮城 ロッテ 2ー1 楽天 
視聴方法:RakutenTV パ・リーグSpecial 

昨日はド終盤のみ見れた。
9回1点差。マウンド上には内非常勤取締役。もはや「劇場」と呼ぶには、あまりにも定番化した終盤のピンチ。劇場はたまに冷や冷やするから、サスペンスなのである。これでは「定番コント」。
内「ハイ、今日もお約束の走者を背負いましたよ~。今日勝てるかどうかは、僕次第です!」
岩下「センパ~イ!!」

ヒットと四球で1死1,2塁と、「同点、サヨナラの走者を背負う」というお約束通りのフォーマット。ここで田中スーパーKにお約束の右中間を破りそうな当たりを打たれる。
岩下&マリーンズファン一同 「終わった…」
内取締役 「またやっちゃった…テヘ」

ところがコントはここで終了。キリッとした男前がこのコントに乱入。まさかあの打球を取ってしまうとは…
内取締役 「おいおい、何やってるんだよ。そこで取ったらコントにならないだろうが…逆転されてベンチの岩下がガックシっていうオチなんだから!」
マリーンズファン「そんなループコント、もう見たくありません!!」

結局2対1で逃げ切れました。中継ぎの連中が総がかりで1点取られて、ボス・内取締役で逆転負けというループコントのシナリオは崩れてしまい、無事岩下がプロ初勝利をGETしました。シーズン終盤の若手主体の相手とはいえ、とにかく1つ勝つというのは重要。
平沢はセンスの塊だと思っているので、これぐらいのキャッチは何てことはないでしょう。内野手失格→外野でも、西川のような名外野手になれる可能性もある訳ですから、守備からでもアピールしてほしいところです。

 

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

Return Top