千葉中央マリン26ポイント

千葉ロッテ/千葉ローカル/LCC/電子マネー&ポイント

PICK UP

More

榎田からのオール阪神・巨人・ロッテ

6/7 東京ドーム ロッテ 3ー4 巨人  視聴方法: DAZN 

どうでもいいけど、榎田ってオール阪神巨人の巨人師匠に顔の形、似てない?
榎田って阪神の…いや今は西武でロッテキラーの。
榎田-阪神-巨人って連戦が続いているので、温めていたこのネタを投下しました。榎田は攻略したけど、阪神、巨人にはやられっぱなしのロッテです。ちなみにオール阪神巨人の巨人師匠は阪神ファン、阪神師匠は野球に興味なくて、榎田は多分今も阪神ファンです(何のこっちゃ?)。

木曜日は飲み会で対阪神戦負け越しの試合は見れませんでした。アジャが負傷したということでレアードを4番に。レアードは昨日もマルチでしたが肝心のホームランが出てませんね。5月22日の京セラでのオリックス戦から13戦ホームランなし…東京ドームは確か大好きな球場だったはずなので爆発を期待したいところです。覚えているだけでも涌井が10失点していた2年前の試合で2発打ってたのと、俺がマリーンズ戦じゃないけど楽天に招待されて行った楽天日本ハム戦でも辛島から値千金のグランドスラムを放ってました。
それにしても6番以降が壊滅的。昨日は岡、三木、江村、投手でしたが、678番が1割台で、更に普段打席に立たない投手が続くといった並びでは点を取るのは難しそうです。昨日に関しては上位打線で貯まったところを5番奨吾が堰き止めている感もありましたが…彼は数字が低いですが最近はノボリ調子にあると思います。序盤の3回にメルセデスの乱調につけこんで、9番の二木からチャンスを作れたところでもっと点を取っておくべきでした。無死満塁で押し出し、4番のヒットで2点入ったら、永遠に攻撃が終わらないモードになってもおかしくないところ。ここを奨吾三振、岡併殺打でメルセデスを助けてしまいました。足が速いのに、岡はこれで併殺打が3に…出場機会が少ないにも関わらず驚異的な併殺打数です。センター方向へ強いゴロを打つ打撃を志しているのか、二遊間が狭められているようなシフトの際に相手併殺網に絡められやすい打球傾向があるように思います。6回表の追い込まれてからの先頭打者出塁もそういう打球で、球足の速いコースヒットでした。こういう打球は併殺一番取りやすいですものね(笑)

この6回表の岡先頭打者出塁、三木が理想的な「繋ぎ」のバッティングで無死1,3塁にしたのに1点も取れなかった場面が相当効きました。代打攻勢をかけますが、菅野ショートフライ、香月浅めのレフトフライで俊足岡がタッチアップで本塁を狙いますが、亀井の好返球の前にあえなく憤死。「1点はしょうがない」という守りの体制を引いていた巨人からしてみれば望外の「無失点」イニングにしてしまいました。
その前の回の5回裏、巨人が2死から勝ち越したのとは対照的すぎます。丸のツーベースを4番岡本に三遊間を破られ、あっさり3,4番で1点取られました。走者2塁でのレフト前ですから、あんなに簡単にホームを陥れられるとも思いませんでした。勿論相手の4番ですから、そこまで浅く守れない所ではあると思いますが、亀井のように「ダイレクトにノーバンで返す」ことは出来る送球距離だったので、なんとか出来る部分もあったと思います。丸の掻い潜り方もうまかったんでしょうけど…。
6回表は三木が出塁後、すぐさま二盗を決めましたが、これもむしろ1,3塁のままの方が…いやいや代打2人が「1点あげますよ」っていう巨人の守りに対してフライ上げてましたから、同じことか…この下位で作ったチャンスで1点も取れないと絶望的な気分になって参ります。

交流戦のセ本拠地試合はまだ8試合も残ってます。6番以降の絶望的な並びに、勝負所で出てくる代打が経験も浅く、点が取れる気配がしません。現在の捕手の中では一発もあって、それなりに打撃に期待が持てる吉田も負傷したらしく、本当にヤバい状況になって参りました。やはりアジャがいないと相当厳しい。若手はチャンスなんだから、ガムシャラに結果を出すような働きを見せてほしいですね。

1票!記事が面白いと思ったら1票投じ下さい(マリーンズのブログランキングに飛びます)



コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

Return Top